在宅看護センターLanaケア湘南

Lana ケア

  • © 2021 Lana care Shonan
  • 日本財団
  • 笹川記念保健協会財団
在宅看護センターLanaケア湘南の思い

湘南台で訪問看護ステーションを運営して強く感じることは、小児在宅看護の必要性です。

Lanaケア湘南では積極的に小児在宅看護を受け入れていますが、やはりケアのハードルの高さはあると思います。

Lanaケア湘南では特別な看護技術より「温かな看護感」が重要であると考えています。

ご家族と看護スタッフ、リハビリスタッフ、全員で問題点を共有し、課題に向き合い、常に未来に向かって「育むケア」を実践しています。

働き方への取り組み

現在、Lanaケア湘南では多くの子育て世代のママさんが活躍しています。

スタッフの多くは訪問看護の経験がありませんでしたが、Lanaケア湘南に飛び込んできてくれました。

訪問看護師は限られた時間の中で手際のよさが求められます。

ブランクのある方、訪問看護を経験したことのない方が、自信を持って訪問ができるよう責任をもってサポートしますのでご安心ください。

在宅看護に興味のある方、見学を希望の方、お気軽にお問合せください。